初めての育児(犬)に頑張る父さん母さんと2匹のチワコ。毎日が笑ったり怒ったりちょっぴり泣いたり・・・の楽しい暮らしをのぞきに来ませんか? 


by maroreo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初ヒート

c0015874_2357157.jpg

マロンの初ヒートは生後8ヶ月の時でした。
二週間前位から、ちょんちょんがぷっくり膨らんできて、私は今か今かとドキドキしながら待っていました。
初めての日はプクプクのちょんちょんの中から一滴の出血で始まりました。絨毯にポツンと…。

マロンは気付かないらしく、知らん顔なので時間を見て定期的に仰向けにひっくり返して顔を持って行ってあげると、ペロペロと舐める。その繰り返しでした。
紙オムツもパンツもはかせずそのままにしていました、チワワの出血なんて一滴づつのかわいいものなので、ティッシュで押さえればいいかんじ。

…まだ避妊手術に踏み切れない私たち…。
賢く可愛いマロンの子供を育てたい、マロンにも母さんと言う気持ちを味合わせてあげたい…でも子宮の病気になったら?悩んでも悩んでも決められない…はぁ~あ…。
[PR]
# by maroreo | 2005-01-31 23:57 | ヒート&去勢
c0015874_19154692.jpg

c0015874_19154670.jpg

ちょうど1年位前のマロンです。
トリミングに行き、
「どうしますか?」と聞かれたので
「スムース位に短くしちゃって下さい」と言った結果がこれでした…。
まだまだ、あどけなさもあり、笑える1枚だと思ってます。
[PR]
# by maroreo | 2005-01-30 19:15 | マロン

みなさんありがとう

気が付くと100HITを超えました。
私のだらだらとした自己満足の日記をこんなにもたくさんの人が訪れてくれたこと、
心から感謝します。
私もたくさんの人のブログにお邪魔して、勉強させてもらっています。
「あ~同じ同じ」とか
「ははあ~んこうすれば良かったのね」なんて...

これからもマロンレオン共々よろしくお願いします。
いらっしゃってくれた方、もしよければ足跡を残してくれればとっても嬉しいです。

今日は日曜日、いつものこの時間は父さんも母さんも帰ってきていません、今日はケージではなくソファーと隠れ家で眠っているマロンとレオン、これからも大事に大事にするからね。
[PR]
# by maroreo | 2005-01-30 18:02 | ありがとう

頂きもの

c0015874_2353988.jpg

c0015874_2353982.jpg

昨日、私の職場の人の友人から(私は知らない方です)マロレオに服を頂きました。
私が服を袋から出すとマロンはまず、赤い服を持って走りました。自分は女の子で赤いのは自分だと思ったのでしょうか?

今回は2.1キロのご自宅のワンちゃんと同じサイズで作ってくれたそうです。マロン3.3キロ、レオン2.3キロ…。なんとか入って一安心です。

もっと小さい頃私の友人Hとそのお母さんが作ってくれた服を今見ると、こんなに小さかったのね~。と改めて感じます。
[PR]
# by maroreo | 2005-01-29 23:53 | ありがとう

歯ブラシ

c0015874_2236894.jpg

しばらく、歯ブラシをサボってます…(>_<)
嫌がらずやらせてくれるのが救いです…なのに母さんは 忘れてました…。
レオンは歯をいじると気持ちい~い顔をします。上の犬歯がまだ抜けず並んで生えてます…そこにおもちゃの糸くずがよくはさまっているんですよね~。 マロンは人間の赤ちゃん用歯ブラシを愛用中です      
[PR]
# by maroreo | 2005-01-29 22:36 | マロンとレオン

レオすけ

c0015874_1994053.jpg

レオンは本当によく声を出します。玄関が開いたらキャンキャンキャンキャン 目覚ましがなったらキャンキャンキャンキャン 朝、自分の目が覚めうんこを済ませたのに母さんがいなかったらキャンキャンキャン マロンの姿が見えないとクーンクーン 私がトイレに行くとキャンキャンクーンクーン
逃げ足は早く、家と自分のハウスが好き
「お出かけ?」なんて言うとマロンは「早く服着て行くわよ~」って感じでバックに入り準備完了なのに、レオンは走ってハウスに逃げ込み震えてる。
お医者さんにいわれてから、ちょっと厳しくしすぎたみたいです…。かなりのビビり屋、極度の小心者、めちゃくちゃヘタレ犬です。
[PR]
# by maroreo | 2005-01-28 19:09 | レオン

マロン姉さんとレオン

c0015874_18243525.jpg

c0015874_18243567.jpg

マロンのワクチンは私が一人で連れて行きました。長い距離を車で移動だったので、マロンを不安にさせないよう歌ったり話かけたり…。
仕事が終わってから行ったので、病院の先生に「副作用が出るかもしれないからワクチンは午前中がいい、その後6時間は様子を見ていて下さいね」…と言われました。
夜中に何にかあったら大変ですものね。

マロンは大人しい子で吠える事はありませんでした。注射の液が入った時、初めて、
「ヒャンッ」
と鳴きました。

「マロン、初めてマロンの声聞いたよ~」

その後、顔が腫れることも無く、ただぐったりしていたマロン。その日は夜中まで目を離せませんでした…。

その後のワクチン、狂犬病の予防接種は、鳴き声一つあげずに…。でも、終わった瞬間、耳を下げ低空姿勢で

「さ。帰ろう帰ろう…こんな所にいられません…。さ。母さん早く早く早く帰ろ~う…帰るんだってば」
とでもいいたげにバックの中に逃げる様に入ります(笑)

レオンの時は父さんが一緒に行きました。診察台に上がり、先生がボディチェックしようと触った途端
「キャンキャンキャン」
火のついた様に鳴くと言う言葉の意味がわかりました。

先生は「まだ何にもしてないよ~」と。
逃げようと暴れるレオンを父さんが羽交い締めにし、健康診断と注射終了…。

先生から「この子はアイラインがしっかりしてないから、目が弱いかもしれません。気を付けて下さい。後…犬同士の事はマロンちゃんがしっかり教えてくれると思いますが、飼い主もかなり頑張らないと駄目ですね~」

と言われ、父さん母さんは「ひえ~(>_<)どうするよ」

さあ、どうしましょ         
[PR]
# by maroreo | 2005-01-27 18:24 | マロンとレオン

レオン のこと…

c0015874_21441096.jpg

c0015874_21441036.jpg

レオンを迎える前、私はかなり悩んでいました。

マロンに友達は必要だろうか? 一日の大半を一人で留守番のマロン。 友達がいたら寂しくないのではないか…?

やっぱり同じチワワ?でも、気の合わない子なら駄目だし、
今まで愛情を独り占めしてたのに、違う子が来たら、すねるのでは?
それに、マロンが女の子だから友達としての女の子?
それともいずれ子供を産めるように男の子?

悩んでも悩んでも答えは出ませんでした。
マロンのローンが4/27に終了。そしてゴールデンウィーク。暇な私たちはまた、ホームセンターへ…。そこで、目にしたものは…

小さな小さなレオンでした。マロンよりちびっこで細くて…。マロンの時とは違い今度は私が抱っこさせてもらいました…。

もう、駄目だぁ…。
抱っこの魔法にかかってしまった母さんがそこにいました…。
父さんは私にまかせるぞ…。…と…。

とりあえず予約をして帰宅。レオンを迎える準備をしなきゃ!

そこからは手慣れたもので、家具の移動、必要な物を揃え、着々と準備は進みました。その夜、名前を決めるのに一晩父さんと二人でネットを開き格闘…。色んな候補の中で、レオンに決めました。

そして、レオンを迎えに…。マロンのバックに入ってうちに来たレオン。

マロンは違う生き物の呼吸を感じたのか、「ワンっワンっ」と吠えました。
本に書いてある通りマロン優先にご対面をさせました。マロンに興奮もなく、とりあえずは一安心…。

この日は、まさかレオンがとんでもないやんちゃ坊主になるなんて…夢にも思わなかった父さんと母さんです…。
[PR]
# by maroreo | 2005-01-25 21:44 | レオン

マロレオ デビュー

c0015874_11594678.jpg

c0015874_11594622.jpg

そういえば、先月、マロレオは 雑誌デビューをはたしました。

雑誌と言ってもハローペットと言う地方誌の うちの子1ばん! と言うページで、 写真を送ると 全員載せてくれると言う 素敵な本です。 内容もなかなか良くて1冊500円…
既に、5冊購入しました^^;
[PR]
# by maroreo | 2005-01-25 11:59 | マロンとレオン

いたずら

c0015874_8584717.jpg

これ、わかります?
うちの居間にひいてあるムートンラグです。(一枚ものではなくパッチワークですが…) 昨夜、また、私がうたた寝をしている間に…(実は寝ている私の胸元なんです…それなのにちっとも気付きませんでした)

父さんは別室で仕事中で…
父さんが部屋に入って来た時はすでにこの状態だったそうです…

犯人の目星はついておりますが… 証拠不十分で不起訴 です

父さんが部屋に入った時マロンはソファーで横になっていて レオンは耳を下げ、ハウスに走ったそうです
…そう。犯人は レ…

今朝、レオンのケージの中には 吐いた物が…ムートンの毛ではありませんが、胸焼けでもしたのでしょう…

私がうたた寝すると必ず事件が…

母さんのうたた寝要注意です…。
[PR]
# by maroreo | 2005-01-25 08:58 | レオン

ありがたい と思う事

うちの家族は動物が好きな家庭ではありません。
かろうじて私は保育ママさんの家で、きじ等を飼っていたので、卵から孵化させたり、ヒヨコと遊んだりしていました…。
はっきり言って犬は怖いと感じるほうです。子供の頃は産まれたばかりの子犬が可愛くてよく、拾ってきました…が飼う事がなかったのは、やはり家族皆、苦手だったからでしょう…。

そんな母や姉がマロレオの事はとても可愛がってくれます。姉なんて、実家に暮らしていた頃は裏の家に飼われていた猫のみーちゃんが入って来ただけで、すぐさま二階の自分の部屋にかけあがり、猫が帰るまでドアを押さえ続けていたり…。そんな、姉がマロレオを可愛がってくれ、ちょっとぎこちないですが抱っこしたりするんですよ。

母はマロンにメロメロです。マロンも母は自分のものだと思っているのか、母がレオンを触ろうとしたら、聞いたこともない声で鳴き、母のひざに飛んで行きます。母はマロレオにニットで服を編んでくれ、「マロ~ン。マロンの、ば~ちん来たよ~」なんて孫同然の可愛がり様です。

父さんの家族は動物好きな家庭です。
とてもとてもよくしてくれます。お義姉さんはマロレオの為にいつもバックに重たい爪切りを入れてくれています。お義兄さんも可愛がってくれます。お義母さんもとっても可愛がってくれます。おばあちゃんもいつも気にかけてくれます。家族同然のKさんにもたくさん遊んでもらいます。

本当にマロレオは幸せな子…。

私の友達も父さんの友達も服を作ってくれたり、おもちゃやおやつを買ってくれたり、遊びに来てくれたり、とってもとってもよくしてくれます。

この日記を読んでくれる皆さん、ミズエさん&マシュー君とっても心強いです。
そうそう、私の職場の人達、マロレオの実家(?)でもあるホームセンターの方々。皆可愛がってくれます。

何かしてもらってありがとう。
聞いてくれてありがとう。
何か頂いてありがとう 心配してくれてありがとう
沢山のありがとうの中で30年暮らして来ましたが、

マロレオと暮らして初めて感じた事が、
ありがたい。 本当にありがたい。 …と言う感覚です…。

私は、まず、私に ありがたい。 と言う言葉を感じさせてくれたマロレオに

ありがとう を言わなくてはいけないですね。 そしてマロンとレオンのお父さん、ありがとう。       
[PR]
# by maroreo | 2005-01-24 20:23 | ありがとう

ひとりぼっちのマロン

c0015874_159847.jpg

c0015874_159828.jpg

マロンはうちの子になった翌日から、1日12時間程一人で留守番をする事になった。
本の中には子犬を一人にさせるのは、「虐待の一種」と書いてあるものもありました。
子犬は一日中寝るものだ…。静かに寝かせて帰って来たらたっぷり愛情を注ごう。
と自分に言い聞かせ仕事に出かける。

朝、私たちが仕事に行った後は、マロンはずっと一人で寝ている。私が帰って来たら夜中まで遊ぶ。こんな風に日夜逆転の生活をさせてしまっている…。

土日など私たちが休みの時は昼前に眠くて眠くてへろへろになります。かわりに夜になるとパワーアップ!完全な夜型ですね…。

そしてもう一つ、本によると、「出かける時はこっそり、静かに。気づかれないように…」と書いてありますが…。どうなんでしょう?

マロンがたまにトイレをぐちゃぐちゃにする事があります。何でだろう?と考えていて…。何度か繰り返すうちに思い当たる節が…。

朝、忙しくて「行ってきます」をちゃちゃっっと済ませた日。
話しかけずにいなくなった日。そんな日は必ずぐちゃぐちゃになっていました…。

親バカですが、マロンは言って聞かせる事は殆ど理解してくれます。

きっと「なんで居なくなったんだ~!」「どこに行ったんだよ~!」…と言う事なんでしょう…。

それからは私は必ず
「お母さん お仕事 行ってきます いい子で お留守番して ねんねだよ」…と。

夜寝る時も、仕事に行く時も自らハウスに入ってくれるマロンとレオン

ありがとう毎日母さんは本当に助かっているよ…。
[PR]
# by maroreo | 2005-01-22 15:09 | マロン

マロンとレオン

c0015874_2048372.jpg

左)マロン(♀ロングコートチワワ)2003.08.15生まれ
右)レオン(♂ロングコートチワワ)2004.02.26生まれ

うちの可愛い可愛いマロンとレオンです。ミズエさん見えたかな?
[PR]
# by maroreo | 2005-01-20 20:48 | マロンとレオン

肥満

600g程でうちの娘になったマロン。着々と、すくすくと育ち、先日はとうとう3.0キロ。
肥満犬の称号を頂いた。
母さんはカロリー計算をし、マロンの食事を減らしました.....。

2回目の発情後急にふっくらしたマロン....。
気になり父さんと体重測定。父さんはちょっと青ざめて言った
「大変だ...マロン3.2キロもある....」
「え~!!」

最近のマロンはくたっとして横になっていることが多い。眠そうだ....。

父さん「マロン、肥満で心臓が苦しいんじゃないか.....駄目だわ...このままじゃ」
    「母さんと一緒にいると皆肥満だな......」

....悪かったわね.....。

マロン、今朝からまたご飯減らされました......(泣)
[PR]
# by maroreo | 2005-01-20 20:38 | マロン

マロンの初恋

あれは、いつだったろう....
マロン、生後半年位かな~?お父さんの職場の若いお兄ちゃんがうちに来た。

わたしはあんなマロンを見たのは今のところ最初で最後です。
    私の可愛いマロン...。

知らない人がくると勇敢に吠えて立ち向かうマロン。
以前お父さんとお母さんの帰宅が重なりエレベータの中で相談した結果、静かに鍵を開け廊下の電気を付けず、静かに静かに部屋へと入っていった。
「抜き足差し足忍び足...」
もちろん二人とも頭からコートをかぶり、ボタンの隙間から目だけ出して....

部屋に入ったとたんマロンは聞いた事も無いような声で「がるううううううう うーーーーーーーーわんっわんっがるうううううう」と吠え立てた。

電気を付け、「ごめんごめんマロン、お父さんとお母さんだよ~」と言うと安心した顔で尻尾をふった。

あの顔も忘れない。

マロンはすごくすごく頑張った  張り詰めた気持ちが抜けた瞬間の顔だった。

二人とも「二度としないよ。マロンをだまさないよ」と心に誓った。

職場の子は25歳くらいのかなりのイケメン。可愛いしかっこいい。...と思う。

その子が廊下にいる時はマロンは吠えていた、....が、彼が部屋に入りちょっと経つと、マロンは彼の足元から離れなくなった。

足元で彼を下から見つめ、彼にお腹を見せ....とろーんとした目で見つめている。  
え?  恋?  
なんなのマロン、その目は....ハートが浮かんでいるよ。

ケージに入れると誰が動こうと彼から目を離さない、彼しか見えていない。そんな感じ。

お母さんはちょっとだけマロンにビックリ。マロンの初恋に動揺。

あれ?誰か忘れていない?

そうそう、マロンの父さん.......。

彼のやきもちは......忘れてあげることにしよう.....。あまりにも可哀想だ.....。
そうやって、女の子は父さん以外の男を好きになるんだよ.....

父さん覚悟だね~。               
[PR]
# by maroreo | 2005-01-19 22:46 | マロン

マロンの一大事....続

ボタンをかじり、飲み込んだマロンはその後変わった様子もなく過ごしていました。

ワクチンを打つために行った病院では、「触った感じではわからないから様子を見ましょう」とのことでした。
多分....もう大丈夫。と思い過ごして半年位たったのかな~。

今度は私のスカートのウエストに皮ひもを三つ編みにしたベルトみたいなものがついていてその先には三つの木で出来たビーズが飾りでついている.....

そのビーズをまた噛んだ。前回同様、ヒャーと思った時にはすでに遅く.....半分かけらが....無い。母さんまた、顔面蒼白.....。

このことは実は誰にも言ってない。

またまたサツマイモを蒸かしマロンに食べさせた。
やばいかな~。やばいよね~。そりゃあやばいっしょ。

しか~し!奇跡は起きた。
次の日のうんこにしっかりと原型のまま出てきた。
はああああああああああああ~よ か っ た~。

でも慣れちゃいけない。私が気をつけなくては。

心に誓った。      でも元来怠け者の私。    
その後も同じミスを繰り返すのでありました。   

でも、1つ学んだこと。マロンは舌打ち、とか「あらっ」という言葉で空気を察知する。噛んでいる現場を発見したからといって何か私がリアクションをとると、

怒られる!取られる!と思い急いで飲み込む。   

発見した時は静かに立ちおやつを取り、注意をおやつに向けその隙に取り上げる。
それが一番いいような気がした。

その後も、うちのマロン姫は 携帯電話・バーバリーのバックの持ち手、ティッシュ・トイレシーツ・新聞紙・ウ゛ィトンの先っぽ・マロンのベッドの底.....

あ~!思い出した。
秋にビデオが壊れ新しく買った時。マロンもレオンもハウスに入れ、父さん・父さんの友人・私。で設置が始まった。
「お~凄い!」等と盛り上りながら、夢中で設置をしていたところ、

マロンは静かに静かに私たちの目を盗みケージから手を伸ばしていた。
ハウスにいるから安心だと、3人とも完璧に過信していた。

気づいた時には遅かった。抜いたビデオの線をかなりお食べになったご様子......
銅線が出ている。

また私は近くのスーパーに走った。さつまいも.....。さつまいも~!!!

翌日、さつまいも色のうんこにくるまれ細かい銅線がたくさん出てきた。

ぞっとして   ほっとした。

毎度毎度で学習能力が無いけど.....本当に気をつけなくては.....。     
[PR]
# by maroreo | 2005-01-16 10:15 | マロン

マロンの怒り

マロンはうちに来た日からすぐ、お腹を見せて服従する子でした。
私が帰ってくるとコロン。怒られるとコロン。大きな声を出すとコロン。可愛い....。

そしてもう1つ....うれちっこ。
嬉しいとシャー。
帰ってくるとシャー。うれちっこの嵐。
コロンをしながらうれちっこした日には....おいおい、自分にかかってるよ...。

トリミングに行っても、「マロンちゃんまたしちゃいました~」
auショップに行ってシャー。
抱っこされてシャー。

そんなマロンも年とともにうれちっこも少なくなりました。トイレトレーニングは殆どせずに来たマロンですが最近はちょっとおかしいの....。2回目の発情が終わり...三日に一回はじゅうたんや畳にマロンのおしっこが....。

昨夜は私が帰ってきてしばらくぶりのうれちっこ。コロンをしながら....。
ケージから出して、きれいにして、しばらくすると、フローリングの上でたっぷり...ジャー。

私は「マロン!!!何やってんの!どうしてそんなところでおしっこするの!!!!」と怒鳴り、マロンのお尻をかなり強く2回叩いた...

「ハウス!!!ハウスに入んなさい!!!」

走ってハウスに入り震えているマロン。鍵を閉めマロンを睨む私。完全に無視を決めた。たまに見ると上目使いでおびえて見ている。

しばらくたって、出してやると、いつも通りゴメンネゴメンネのぺろぺろ。許して。ゴメンネ。のポーズ....でも、今夜はちょっと違った。


お父さんが帰ってくると、一切私には近寄らなくなった....
「マロン。」と呼ぶとチラリと冷ややかな視線で見るだけ。
呼んでも来ない。お父さんには行くけど私には駄目。

抱き上げ「マロン、ごめん。お母さんが怒りすぎた。ゴメンネごめん。許して」と言っても駄目。
お父さん曰く「マロンはプライド傷つけられたな」と....。

マロンが水を飲んだら「マロン~上手に水飲めたね~」なんて普段は言わない言葉でご機嫌を取ろうとする私....。
お父さんは「おーおーお母さんはマロンのご機嫌とりだ!」...なんて。
それからかれこれ4時間はマロンのご機嫌は直らず.....。人間で言えば20歳間近....怒り方も変えなくてはいけない...

マロンに勉強させてもらった出来事でした。        
[PR]
# by maroreo | 2005-01-15 00:45 | マロン

マロンの一大事

マロンが来て、2回目のワクチンに連れて行く前、事件は起こりました。マロンは居間にあるケージで初めての日から鳴く事もなく寝てくれ...。毎朝私が起きて行くと大喜びで迎えてくれます。

その日も起きてマロンをケージから出し、二人でコロコロと遊んで... 私寝ちゃったのね...気づくと私のパジャマのボタンが真っ二つに...欠けている.....
キャー!!!!!マロンの口の中にまだある!!マロンをひっくり返して口をあけて...喉の所にまだある!!指を入れて取ろうとした瞬間マロン、ごっくん。
ヒャー!!嫌~!!!ボタンは樹脂製じゃなく、木のもの。直径1cmがまっ二つ。どうしようどうしようどうしようどうしよう...........。

切り口が引っかかって傷ついたら。腸に詰まって腸閉塞になったら、こんな小さな体には大きな大きなボタンだよ!うまくうんこに出てくれるかもしれない。
いつもより多めに食べさせ、仕事に。
仕事中も考えるのはマロンのことばかり。9時間の拘束が終わり仕事帰り、帰り道。自然と涙が出てくる。

走って、走りながら考えたのは苦しんでいるマロンの姿と、冷たくなっているマロンの姿。鍵を開け駆け寄る。

マロン!!!元気だ!!!うんこもしている。マロンを抱き上げしばらくぶりに大きな声でわんわん泣いた。ほんとにわんわん泣いた。マロンは不思議そうな顔をして私の顔を舐める。うんこのチェックをしなくては....ビニール袋に小指ほどのうんこを入れ指で潰す...無い.無い.無い....。その後も毎回うんこをチェックしたが駄目....。

マロン、まだお腹にあるの?マロンを買ったペットショップに電話してみた。でも、いまいちの回答。毎日生きた心地がしなかった。父さんには怒られ、ボタンは出てこない。
サツマイモがいいと聞きふかし芋を食べさせ、明日はワクチンの日、病院。先生に相談すればきっとマロンを助けてくれるはず。

マロン、ごめんね。お母さんが悪いの。どっか痛くない?苦しくない?ごめんねゴメンネ、マロン。    
[PR]
# by maroreo | 2005-01-10 09:29 | マロン

マロンとお父さんと私

マロンが来た我が家は暖かく幸せな空間になった.....
なんて言いたい所だけど、一言で言えば「てんやわんや」転がるように走り回るマロン。足にじゃれてくるからろくに歩けない。

でもなんだか嬉しい、楽しい。ワクワクドキドキ。こんな感じは初めて...。

マロン(ロングコートチワワ♀2003.8.15生まれ)の家族は
父さん・母さん
レオン(ロングコートチワワ♂2004.2.26生まれ)
エンゼルフィッシュ2匹・ディスカス1匹・金魚4匹 です。

マロンの大事な大事なお父さん。頭が下がるほど勉強熱心な人。尊敬しております。私を包み込んでくれる度量の大きい人だと思っています。我が家の大黒柱。彼がいないと我が家は成り立たないくらいの存在感。今は仕事の鬼。毎晩遅くまで仕事仕事・・・身体には気をつけてね。若い頃はペット関係の仕事についていたこともあるから、困ったときは安心です。怒ると怖いけどマロン相手に話している姿は...(*^_^*)

私は30歳。独身。世間で言う負け犬組でおまけに完全な怠け者。仕事と中途半端な家事と後はマロンとレオンの母さん。周りの人は動物が苦手な私がここまで犬にはまるとは...と皆ビックリしているようです。

今ではマロンに始まりマロンに終わる。毎日が犬犬犬...です。

そして、もう一人の家族レオン。
マロンが来てから半年後にレオンが新しい家族になります。

エンゼルちゃんとディスカス君は父さんの実家よりいらっしゃいました。もうかなり高齢なはず・・・
金魚御一行は町内会のお祭りから姪っ子が連れて来てうちの子に
以上が我が家の愉快な仲間たちです 
[PR]
# by maroreo | 2005-01-06 20:17 | 家族

出会い

マロンとの出会いは2003年10月の末。仕事が早く終わり、これまた早く仕事が片付いた父さんにお迎えにきてもらった日。
「二人とも早いなんて、これからどこに行く?」向かった先はいつものホームセンターのペットコーナー。そこで見たものは可愛い可愛いマロンでした。
まだ赤ちゃんで小さくて.....ガラス越しに覗き込むと奥で遊んでいたマロンはちょこちょこちょこっと歩いてきて、私たちに向かい首をかしげながらウインク。したのです本当にほんと。誰も信じてくれないんだけどね.....
その後、他の子を見ている私たちがふとマロンのほうに目をやるとマロンはずーっと見てる。父さんは抱っこさせてもらいもうメロメロ。二人の頭の中は「どうする~アイフル~♪」が流れ....
重苦しい空気の中帰宅。お互い悩みに悩み、翌日父さんのとった行動は...仮予約。仮予約してきちゃった....。
実は私は動物が苦手、ガラス越しに見るのは好き。でも、抱っこ?無理...。仕事で帰りは遅いし、初めてでしょ?大丈夫かな~?
その夜もう一度マロンに会いに行き私の心は決まりました。(...と言っても不安で押しつぶされそうでしたが...)
マロン待っててね。もうすぐお父さんとお母さんが迎えに行くからね。これが私たちとマロンの運命の出会いの瞬間....です。
マロンが私達を選んでくれた・・・・ほんとうにそう思っています。そう信じています。
[PR]
# by maroreo | 2005-01-05 22:01 | マロン